*

犬がしっぽを追いかける理由

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

子犬は好奇心が旺盛で、視界に入ったしっぽをおもちゃに見立てて遊びます。これは「テイルチェイシング」と呼ばれる行為。視覚から入った情報を、体を動かすことで確認しているのでしょうか。飼い主の気を引きたい、かまってほしいというアピールも含まれているようです。

成長するにしたがってその回数は減っていくので子犬の時期は神経質になる必要はないですが、成犬しても頻度が減らないようなら注意が必要。あなたの愛犬は病気やストレスを感じている可能性があります。

注意が必要な場合とは

成犬してもしっぽを追いかける行為が続く場合は、何らかのストレスを疑ったほうがいいようです。例えば、環境が変わっていやな気分になった時にしっぽを追いかけることで気を紛らわそうとします。
実はこれ、私たち人間にもあります。「転位行動」と呼ばれており、「貧乏ゆすり」や「やけ食い」などが代表的です。私の場合は試験日の前日、急に昔の漫画が読みたくなったことがありました笑

話はそれましたが、ストレスを感じた時にそれを和らげようとするのは犬にとっても普通のこと。問題なのはその頻度や程度に注目することです。

具体的な目安

①5分以上続けている
②制止しても辞めない
③しっぽの毛量が減ったり、出血したりしている
④しっぽに対して唸る、歯をむくなどの威嚇行為をとる

病気の可能性も

また、ストレスではなく皮膚炎などの病気が原因の場合も。ノミやダニによる寄生で痒みを感じているケースやしっぽ自体が炎症を起こしている場合など理由は様々考えられます。皮膚炎を気にしてしっぽを噛んでいるうちに、それが癖になってしまうワンちゃんもいるようです。十分注意してください。

今回は犬がなぜしっぽを追いかけるかについて解説しました。

うさパラでは、愛犬のストレス対策や皮膚トラブルに役立つ商品を取り扱っています。参考にしてみてください。

ストレス対策に 皮膚トラブルに

今日はここまで。それではまた!

関連記事

抜け毛の季節!ブラッシング嫌いの子はどうする?

少し時期は過ぎてしまいましたが、秋の始まりからこの時期にかけては、ダブルコートを持つモフモ

記事を読む

ペットだって歯は大事!デンタルケア、してますか?

皆さんこんにちは!うさパラです♪ 突然ですが皆さんのペットは、虫歯になったことはありますか?

記事を読む

気を付けよう!ワンちゃん・ネコちゃんの熱中症

こんにちは!うさパラスタッフブログです。30度を超える日が増えてきて、特に今年はマスクの着用も相ま

記事を読む

動物愛護

人も動物も幸せに。海外の取り組みとは?

昨年末、フランスでは動物愛護の法改正が行われ、ペットショップでの犬猫の販売を2024年から禁止する

記事を読む

ペットの膿皮症なら、うさパラで!

こんにちは!うさパラです。 ペットのかかりやすい傷病は ワンコもニャンコもともに 皮膚炎だ

記事を読む

夏はマラセチア皮膚炎にご注意を!

皆さんこんにちはうさパラでっす♪ 夏本番!毎日暑い日が続きますね! 暑いと汗をたくさんか

記事を読む

飼い主がコロナにかかったら?今から備えられること

この記事の目次 感染した時はどうすればいい? ペットを預ける準備をしておこう! 受け渡しの時は

記事を読む

紅葉シーズン目前!ペット同伴で行ける観光スポットをうさパラスタッフがピックアップ♪

こんにちは!うさパラスタッフです。 10月となり、暑さも徐々におさまってきて やっ

記事を読む

「犬の服」にはどんなメリットがあるの?

こんにちは!うさパラのスタッフです。 最近、服を着たワンちゃんをよく見かけますよね。

記事を読む

ご存知ですか?ペットもかかる花粉症…!

皆さん、こんにちは!うさパラです♪ もうすでに桜が満開という地域もあるようですね。 少しずつ

記事を読む

   
8月26日はアメリカ版「犬の日」 です

日本ではワンワンワンの語呂合わせから11月1日が犬の日ですが、ところ

夏に増える皮膚トラブル「膿皮症」。予防と対策とは?

こんにちは。うさパラスタッフです。 高温多湿の日本の夏

ワンちゃんのトイレトレーニングについて

こんにちは。うさパラスタッフです。 今回はワン

史上最大級!!?★クーポンキャンペーン開催中★

いつもうさパラをご利用いただきありがとうございます♪うさパラでは日ご

この夏もペットの熱中症対策に注意!

みなさん、こんにちは!うさパラです。 本格的な夏が到来しました

→もっと見る

  • うさパラ各SNSもお見逃しなく

    オトクな情報配信中!facebook 耳寄りうさパラ情報!Twitter お役立ち情報満載!Instagram
PAGE TOP ↑