*

水を飲まないにゃんこに無理なく水分補給するコツとは?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは! うさパラです。

まだまだ暑い日が続きますが、水分補給してますか?
私は昔ながらの水出し麦茶を大量消費しています。
人間にも水分補給は大切ですが、「ネコちゃんが水をあまり飲まない」と心配になることはありませんか?

猫はもともと乾燥地帯で生活していたため、喉が渇きにくい体の仕組みになっているそうですが、とはいえ、水分が不足すると、便秘、膀胱炎、尿路結石、腎臓の病気などにかかりやすくなるし、心配ですよね。

そこで今回は……

猫はどれくらいの水分補給が必要なの?
どうやったら、猫にスムーズに水分補給ができるの?


などなど、猫の水分補給について調べてみました!

水を飲む猫

猫は1日にどれくらい水分が必要?

猫に必要な1日あたりの水分量は、ズバリ、体重1㎏あたり50ml※と言われています。

標準的な大きさの猫の体重はだいたい4㎏なので、毎日200ml程度の水分が摂れていれば十分。

「水分」なので、水として摂取するのではなく、食品からでもOKです。なお、下痢や嘔吐の症状があるときはこれより多くの水分が必要です。

※『猫の寿命は8割が“ごはん”で決まる!(電子版)』梅原孝三監修 (双葉社)

猫の水分補給

給水器で水分補給させるコツ

給水器の水をなかなか飲んでくれないネコちゃん、いますよね。
以下のようなちょっとした工夫で飲むようになることもありますので、試してみてください!

給水器を清潔に保ち、水は新鮮なものを

基本的なことですが、給水器は清潔に保ちましょう。汚いとそれだけで水を飲まなくなることも。洗剤の匂いを嫌がるネコちゃんも多いので、水洗いがおすすめ。
水は1日2回~3回程度変えてあげましょう。

お気に入りの場所に給水器を配置

ネコちゃんがよく歩いている廊下など、好む場所、安心できる場所に給水器を置いてあげましょう。壁に背を向ける状態の方が安心できるネコちゃんも多いようです。

複数の給水器を配置

気が向いたらすぐに飲めるのがベスト。スペースに余裕があれば、給水器を2~3個おいてみてください。

ぬるま湯に変えてみる

少し温かい程度のぬるま湯を好むネコちゃんもいます。試してみてください!
ぬるま湯の場合は、陶器の給水器にすると冷めにくいですよ。

給水器の高さを変えてみる

高齢のネコちゃんにとって、頭を下げる姿勢は体に負担がかかる場合も。台の上に載せてあげるなど、高さを調整してあげると飲みやすくなります。

給水器を変えてみる

給水器自体を変えるのも一つの方法です。
最近は、蛇口から水が出てくる流水式の給水器が人気ですね。動きがあってネコの興味をひきやすいし、高さがあって飲みやすいのもポイント。通販などで2000円台から購入できます。また、給水器の色や素材などが気に入ると水を飲んでくれるようになることもあるようです。

猫の水分補給

食事で水分を補給するコツ

次は、フードから水分を補給するコツについて。
意外なメリットや、注意点もあります。

ドライフードにぬるま湯をかける

カンタンに試せて、しかも経済的!  ぬるま湯をかけることで匂いがたち、食欲が増すという効果もあるようです。

ウェットフードを与える

ウェットフードは約80%が水分。ドライフードは10%程度なのでこの差は大きいですね!

ちょっと値が張りますが、ウェットフードは水分が補給できるだけでなく、嘔吐しにくいというメリットもあります。

おやつをペースト状のものにする

おやつのなかでも水分が多いペースト状のものをチョイス。
カロリーオーバーにならないように気を付けてくださいね!

水分補給用のジェリーを与える

高齢の猫や体調が悪い猫におすすめなのが、最近よく見かけるようになった食べて水分補給できるジェリータイプの補完食。ネコちゃんが好きな味や匂いがついていているので食べてくれやすく、フードに混ぜてもOK。ミネラルやビタミン配合のものを選べば栄養も補給できます。

排尿関連のトラブルは予防と早めの治療を!

ネコちゃんへの水分補給、こうやって見てみると、そんなに難しくなさそうですね。
手軽な方法から試してみてください。

うさパラでは、水分不足の猫ちゃんがかかりやすい膀胱炎や尿結石を予防するサプリメントや治療薬を取り扱っています。

備えておけば、いざというときにも早めに対応できます。ぜひ、チェックしてみてください!

膀胱炎や尿路結石症の
サプリ&お薬

関連記事

ペットの五月病

ペットに五月病はあるのか?

こんにちは、うさパラです。 5月に入り、暑いと感じる日が増えてきましたね。ジメジメとした気候

記事を読む

うさパラの「友プロ」をご存知ですか?

皆さんこんにちは、うさパラです。 突然ですが皆さん、うさパラの「友プロ」ってご存知で

記事を読む

これからの季節に気をつけてほしい!マラセチア皮膚炎について!

皆さんこんにちは、うさパラです。 今回は、これからの季節に気をつけたい、 ワンちゃんの

記事を読む

冬到来!寒い季節はニャンコの膀胱炎に要注意!

こんにちは。 うさパラスタッフブログです。   今日で12月に突入。

記事を読む

寄生虫症対策はうさパラにおまかせ!

ワンちゃん・ニャンちゃんが寄生虫に感染しているかというのは 動物病院での定期検査などで判明したりし

記事を読む

干支

干支にまつわるエトセトラ

年末年始の行事も終わって仕事はじめの先週、休みボケでミスをしまくっていたスタッフBです。 長

記事を読む

猫の肥満についてのお話。

  皆さんこんにちは、うさパラです。 今回は猫ちゃんの肥満のお話。 &n

記事を読む

わんちゃんの便秘の原因は?

人間ばかりではなく、わんちゃんやねこちゃんも便秘になるようです。 わんちゃんが便秘になる原因は一体

記事を読む

ペットの健康キープに役立つサプリ3選!【スタッフのイチ推し!】

みなさん、こんにちは。うさパラです。 今回のうさパラブログでは、ペットの元気サポート

記事を読む

動物愛護

人も動物も幸せに。海外の取り組みとは?

昨年末、フランスでは動物愛護の法改正が行われ、ペットショップでの犬猫の販売を2024年から禁止する

記事を読む

   
「犬の服」にはどんなメリットがあるの?

こんにちは!うさパラのスタッフです。 最近、服を着たワ

猫の利き手はどっちだニャ?

こんにちは、うさパラスタッフYです。私はご飯を食べるときだけ左利きと

ドッグカフェでひっかかれた!?

こんにちは。猫好きうさパラスタッフGです。 実

気を付けたい!シニア犬の梅雨の過ごし方

こんにちは。うさパラスタッフです。 早いもので、来週か

梅雨のお散歩事情

こんにちは、うさパラです。 本日は梅雨

→もっと見る

  • うさパラ各SNSもお見逃しなく

    オトクな情報配信中!facebook 耳寄りうさパラ情報!Twitter お役立ち情報満載!Instagram
PAGE TOP ↑