*

ブルドッグの繁殖が禁止に⁉

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは。うさパラスタッフです。今回は、独特な顔が愛らしいブルドッグについてのお話。先日、筆者は海外のこんなニュース(参照:時事ドットコム)を見つけました。

記事によるとノルウェーで1月、呼吸器疾患など犬特有の遺伝的な問題を抱えるブルドッグの繁殖は違反であるとの判決が下されたとのこと。事実上の繁殖禁止となるようで、日本への影響なども興味深いところです。

ブルドッグの人気

過去に本ブログでも紹介したことがありましたが、ブルドッグは欧米で高い人気。日本にいると小型犬を目にする機会が多いですが、世界で人気の犬種は結構異なります。日本ではトップ5圏外のブルドッグですが、欧米ではランキング上位に入る常連です。

誕生の歴史

ブルドッグはもともと、イギリスで生まれました。犬と牛と戦わせる見世物「ブルベイティング」のためにマスティフ系の犬種を改良したのが始まりとされています。この見世物は杭につながれた牛に犬を放ち、倒した犬の持ち主に高額な賞金を支払うというもの。当時は貴族から庶民まで大変な人気を誇ったようです。

そのため噛みつく力が強くなるように下顎をしゃくれさせたり、攻撃によるダメージを最小限にするために皮膚をたるませたりと、均整よりも強さに重きが置かれて改良が続けられてきました。1835年に動物愛護の観点から「ブルベイティング」は禁止になりますが、このように原型が作られたわけです。

(参照:PECO

遺伝的疾患

さて、そんな悲しい起源を持つブルドッグ。その多くが6歳以下までしか生きられず、呼吸困難や皮膚感染症などの問題を持つほか、小さな鼻腔のため暑さに弱く高体温になりやすいなどの特徴も知られています。それもこれも、繁殖過程で健康面よりも印象的な見た目を保持することを重視してきたため。

アメリカの研究によると、ブルドッグのゲノムの大部分が身体的な特徴のために作り変えられたことで、正常な免疫機能を担う遺伝子の多様性が大きく損なわれてしまったとされています。人間の都合で交配を続けてきた結果、いろいろな弊害が出てきているというわけです。

(参照:Science FridayCanine Medicine and Geneticsナショナルジオグラフィック

まとめ

冒頭に挙げたノルウェーの記事では、今回の判決がパグやシーズーなど他の平面顔の犬の制限につながる可能性もあるため様々な論争を呼ぶだろうとしています。日本でも今後の影響が注目されますね。

個人的には、今回の判決は支持できます。ブルドッグにはたくさんの愛好家がおり、ペット産業に携わる方も大勢いることはわかりますが、動物たちが満足に生きられない現状であるならば繁殖そのものを禁止するのは自然な流れ。人間でも動物でも、各々が生涯を全うできる環境が何より大切ですからね。生まれた瞬間、それが人為的な理由で脅かされる可能性があることは看過してはいけないことだと思いました。

それでは今日はここまで。また次回!

関連記事

ペットと一緒に旅行をするならチェックしておきたいポイント

こんにちは!うさパラです。 梅雨ですねー。 先週末も雨続きで 大変だ

記事を読む

うさパラに新たに仲間入り!ペットの健康食品をご紹介!

こんにちは、うさパラです。 今回のうさパラスタッフブログは、新たに取り扱いになった ペ

記事を読む

犬のしつけ

ネトフリの犬のしつけ番組を見て考えたこと

こんにちは! うさパラのスタッフKです。実は、私は犬に噛まれた経験があり、犬がち

記事を読む

ペットのためのお役立ち情報は「うさパラ ペットの情報局」

こんにちは、うさパラです。   ご存知の方も、そうでない方も ぜひチェッ

記事を読む

害虫シーズン間近!早めに対策をするならうさパラにおまかせ♪

こんにちは!うさパラです。 今年もとうとう2月も終わりですねー 2月は寒かったり暖

記事を読む

ペットの医療費

ペットに年間いくら使ってる? 健康関連の支出は増加傾向?!

こんにちは! イヌ派でもネコ派でもなく、どちらかというとカメ派のうさパラスタッフKです。コロナ禍で

記事を読む

2020年度版人気犬種ランキング~世界と日本ってこんなに違う!?~

こんにちは、うさパラです。 世間では流行語大賞が発表され、2020年もラストスパートに入って

記事を読む

バイアグラと犬

ペットの心臓病にバイアグラ?【取り扱い開始しました!】

みなさんこんにちは、最近友人が生後5か月の猫ちゃんの里親になり、少しずつ友人に心を開いている猫ちゃ

記事を読む

うさぎ

【獣医師監修】うさぎの病気②~皮膚病(皮膚糸状菌症・湿性皮膚炎)~

こんにちは、うさパラです。うさぎ用のお薬の取り扱い開始を記念して、うさぎの病気について獣医師が解説

記事を読む

うさパラで取り扱い開始!新たなペット用品のご紹介♪

こんにちは、うさパラです。 今回のうさパラスタッフブログでは、新たに取り扱いを開始したペット

記事を読む

   
猫の利き手はどっちだニャ?

こんにちは、うさパラスタッフYです。私はご飯を食べるときだけ左利きと

ドッグカフェでひっかかれた!?

こんにちは。猫好きうさパラスタッフGです。 実

気を付けたい!シニア犬の梅雨の過ごし方

こんにちは。うさパラスタッフです。 早いもので、来週か

梅雨のお散歩事情

こんにちは、うさパラです。 本日は梅雨

ネコちゃんのストレスケアにはコレ!★Feliway Spray★のご紹介

みなさん、こんにちは。うさパラです。今回のうさパラスタッフブログでは

→もっと見る

  • うさパラ各SNSもお見逃しなく

    オトクな情報配信中!facebook 耳寄りうさパラ情報!Twitter お役立ち情報満載!Instagram
PAGE TOP ↑